バイアグラ(viagra)

バイアグラ

バイアグラとは、ED治療薬として初めて開発された医薬品です。

バイアグラは、男性に起こる勃起不全の改善薬として使用されているお薬です。

バイアグラには「クエン酸シルデナフィル」という成分が配合されており、この成分が勃起不全の改善に重要な役割を果たします。

勃起不全は、勃起力を高めるために必要な血液が十分に送られていないことで起こります。

血液が陰茎内部に届かない原因は、男性の体内にあるホスホジエステラーゼ5型(PDE5)という酸素が正常な血液を送り出すサイクリックGMPを分解してしまうことで起きてしまいます。

しかし、バイアグラに含まれている「クエン酸シルデナフィル」成分は、PDE5の活動を抑制する効果があります。

PDE5の働きを抑制することで、GMPは分解されることなく正常に活動し、陰茎内部に必要な血液を送ることで勃起が起こるのです。

最近では、バイアグラの特許期限が満了となった日本でもクエン酸シルデナフィルを配合したジェネリック医薬品が販売されています。

日本で販売されているバイアグラジェネリックは数少ないですが、海外では数多くのバイアグラジェネリックあ販売されています。

海外のバイアグラジェネリックは、日本の個人輸入医薬品代行通販でも販売されていますので、バイアグラをお得に購入にしたいと考えている方は、ジェネリック医薬品をお試しください。

バイアグラの使用方法

バイアグラは性行為の30分~1時間前に服用すると性行為時に最大の効果が期待されます。

しかし、食後に服用してしまうと十分な効果が得られない可能性がありますので、バイアグラを服用する際は空腹時がオススメです。

食前にバイアグラの服用を忘れてしまった場合は、食後1時間後にバイアグラを服用してください。

バイアグラの副作用|注意点

バイアグラは人によって副作用が起こることがあります。

今までバイアグラを服用した方の中で最も多かった副作用は下記の通りです。

頭痛|鼻詰まり|動悸|顔の火照り|めまい|視覚障害|血圧の低下

バイアグラを服用したことにより上記のような副作用が重度に起こった場合は、直ちに服用を中止し、医師にご相談下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ